株式会社マスクフジコー

第五章:においのないお部屋にお客様をお迎えするために

ドクターニオイ

短時間で消臭し、清掃・メイク作業まで完了せよ
ホテルの消臭 -それは時間との戦い-


においが、客室の営業回転率を下げる?!

においと毎日戦っているのがホテル業界です。
お泊まりになるお客様は、毎日変わるので、前日のにおいがお部屋に残っていては新しくお客様をお迎えすることができません。客室にこもったにおいが、ホテルの客室の営業回転率を下げかねない。
においは、この業界にとって、とても頭の痛い問題といわれています。福岡市の博多駅新幹線近くの博多グリーンホテルも、においの問題に頭を悩ませていました。


短時間で、お客様をお迎えできる消臭装置を探して

博多グリーンホテルでは、お客様がチェックアウトされた後の消臭作業に、従来はオゾン脱臭機を使用していました。しかし、オゾン脱臭機*1の消臭は客室を完全に閉め切って行う必要があり、においの強さにもよりますが、最低でも1時間は入室しての清掃・客室メイク作業ができませんでした。

写真:マスククリーンを部屋に設置した写真
導入することになったマスククリーン

*1.オゾン脱臭機は、強い酸化力を持つオゾンを発生させて脱臭を行う装置です。
ただ、能力の高いオゾン脱臭機ほど、高濃度のオゾンを発生し、人体にも害を与えるので、取扱いには注意が必要です。


「客室のにおい」について、
お褒めの言葉をいただけるように

マスククリーンのデモ機を使用してみたところ、20m2程のお部屋なら15〜20分程度で消臭ができました。
しかも、消臭中に客室で清掃・メイク作業が同時にできることも魅力で、現場スタッフの強い要望で複数台を導入することになりました。

以降、「オゾン脱臭器では一度消臭しても、においが残ることがありましたが、マスククリーンではそういうことはありません。通路のにおいまで一緒に消えるので、もう手放せないですね」と重宝いただいています。
お客様アンケートの「客室のにおい」の項目にも、以前よりもお褒めの言葉が増えたそうです。

写真:マスククリーンを部屋に置いてある写真
マスククリーンは1日中フル活用で重宝
  • 第一章:好きな人は、においで決まる 一目惚れの謎が、ついにカイメイ?
  • 第二章:においでもめる彼女との仲 においが消せれば、証拠も消える?
  • 第三章:あの公衆トイレがにおわなくなったのは、なぜ?
  • 第四章:汗をかくのは好き、汗を嗅ぐのは嫌に、応えよ!
  • 第五章:においのないお部屋にお客様をお迎えするために
  • 第六章:においが消えれば、笑顔が生まれる!
  • 第七章:施設オープン以来、消臭効果が変わらない!