株式会社マスクフジコー
ESTO(エスト):キレイな空気をどこへでも

ESTOは、片手で持てるコンパクトさ。
だから、いつもキレイな空気を持ち運べます。
デスクにも、車の中にも。
いつもあなたの近くに。

SCENE 利用シーン

写真:ESTO(エスト)を車の中で使用している利用シーン

SCENE

01

車内で。

ESTOはカップホルダーにピッタリ。
電源はUSBでもシガーソケットからでもOK。
キレイな空気で快適なドライブ空間に。
車の中も、より安心、より快適に!

SCENE

02

デスクトップでも。

ACアダプター付属だから長時間使用でも大丈夫。
ESTOは、デスクトップであなたを優しい風でつつみます。

写真:ESTO(エスト)をデスクトップで使用しているシーン
写真:ESTO(エスト)を子供部屋でしている利用シーン

SCENE

03

子供部屋にも。

子供部屋にもESTO(エスト)は最適。
子供たちにいつも安心・安全な空気を。

エストの特徴

POINT

POINT

01

元から分解するからより安全

一般的な空気清浄機のフィルターは、菌やウイルス、臭いとなるガス成分を「吸着」させる方式ですが、
エストは光触媒フィルターで「元から分解して除去」します。

一般的な空気清浄機のフィルターの場合

フィルターが菌やウイルスの巣どこに。

フィルターに菌やウイルス、臭いとなるガス成分を「吸着」させるのみで、菌やウイルスはフィルター上で生きた状態です。

※梅雨時期にエアコンを入れると臭いがするのは、
フィルターにカビ菌などが繁殖していることによる場合が
多いといわれています。

フジコーの光触媒フィルターの場合

菌やウイルスは元か分解されるのでいつもキレイ。

フジコーの光触媒フィルターは、菌やウイルスを
「元から分解して除去」するので、フィルターに菌や
ウイルスが留まることはありません。

POINT

02

何も出さないからより安心

オゾン、イオン、次亜塩素酸などの放出はゼロ。
光触媒で有害因子を分解・除去してキレイな空気でお部屋を満たします。

一般的な空気清浄機のフィルターの場合

空気中にオゾンやイオン、次亜塩素酸を放出。濃度によっては人体に影響も。

一般的な空気清浄機は、空気中にオゾン、イオン、次亜塩素酸を放出し菌やウイルスを除去します。
これらは濃度によっては人体や室内で飼われているペットに影響が出る場合もあります。

フジコーの光触媒フィルターの場合

空気中に何も出さないからより安心

フジコーの光触媒フィルターは、菌やウイルスを
「元から分解して除去」し、空気中には「キレイな空気」だけを排出します。

これからは

次のステップ
イラスト:決めセリフを言う女性

“キレイな空気以外を放出しない”が主流に。

POINT

03

ワンボタンの簡単操作!

コンセントを差して、ボタンを押すだけ。
ひとつのボタンで、電源ON/OFF、及び
風量切り替えができます。


除菌の秘密は、光触媒!

3段階のフィルターで効率よく消臭・除菌!

エストのフィルターには活性炭フィルター以外に、高性能なハイブリッド光触媒を使用しています。
この触媒に菌やウイルス、ほこり、アレルゲン、臭いの元ガス成分を元から分解することにより空間を消臭、除菌します。

PRODUCT INFO

SPEC 仕様

ポータブル空気清浄機:エスト

販売価格16,280円(税込)

製品仕様について
商品名 光触媒除菌消臭空気清浄機 ESTO(エスト)
型名 CJ002
カラー ホワイト / ブラック / レッド
サイズ 幅67㎜×奥行67㎜×高さ180㎜
重量 約460g ※フィルター搭載時
電源 5V - 2A
部屋サイズ
使用推奨場所 車の中、机周り
付属品 ACアダプター、フィルター、
シガーソケット、充電ケーブル

ESTO(エスト)専用フィルター2個セット(品番:CJ002-FT)

交換用プレフィルター(品番:MC-S1PF01)

ESTO(エスト)専用フィルター2個セット(品番:CJ002-FT)

販売価格2,750円(税込)

MAINTENANCE お手入れ

エストのメンテナンスは、3ヶ月に1回程度、フィルタースクリーンを掃除するだけになります。
フィルターの交換目安は、6〜12月以内に交換することをお勧めします。

イラスト:エスト(ESTO)

フィルタースクリーンのお手入れ
(1回 / 3ヵ月目安)

フィルタースクリーンの表、裏のホコリやゴミを強い風(エアダスター)等で取り除くか、乾いた布でホコリ、汚れを拭きとってください。

写真:エスト(ESTO)用の交換フィルター

フィルターの交換目安について

フィルターの交換目安は6 〜 12ヶ月以内に交換することをおすすめします。

取扱説明書 / カタログ